障がい者就労支援型事業

障がい者就労支援型事業【静岡】

障がい者就労支援事業として、平成23年10月より静岡県伊豆市の中伊豆リハビリテーションセンター内に洗濯工場をオープンしました。
この洗濯工場は『中伊豆リハビリテーションセンター 就労継続支援B型事業所 あゆみ』の中の事業の一つであるクリーニング事業と共同で、洗濯工房『みのり』として立上げました。

この洗濯工房『みのり』は、洗濯作業は(株)アグティ、たたみ仕上げ作業は障がいを持つ方が行う『中伊豆リハビリテーションセンター 就労継続支援B型事業所 あゆみ』とのコラボレーションです。

常時、障がい者さん10〜15名、アグティ洗濯員1名でおこなっています。
中伊豆リハビリテーションセンターの患者さんの私物や職員さんのユニホーム・タオル・また近隣病院の洗濯物等の洗濯・仕上げをおこなっています。


中伊豆リハビリテーションセンターの専門性を生かし、仕上げ作業を医療的見地から評価し、障がいを持つ方の職業能力の向上に役立てるという洗濯工房です。

障がいを持って生活することは、それだけでも体力の必要なことです。しかし、「働きたい!」「社会に参加したい!」と言う声がたくさん聞かれます。その様な声に応えるべく、『できるだけ多く、障がいを持っている方の働く場所を提供したい!』という思いのもと、事業を展開しています。

障がい者就労支援型事業【京都】



詳細はこちら>> 「企業と福祉事業所によるワークシェアリングモデル」

 

PAGE TOP